AC
エアコンの事。
 
ALC
Autoclaved Light-weight Concreteの略で、軽量気泡コンクリートのこと。内部に無数の小さな気泡を含むため、軽量で施工しやすく、断熱性や耐火性に優れている。鉄骨造等の外壁や内壁、屋根、床などに使われる。
 
BS
Broadcasting Sateliteの略のことで放送衛星の事。衛星放送受信システムに対応している意味で表記する場合が多い。
 
CATV
有線テレビのことで、CATVとも表す。共同の親アンテナで電波を受け、これを所要のレベルまで同軸ケーブルで加入者に分配するシステム。従来はテレビの難視聴解消のために使用されたが、最近は多チャンネル放送に加え、同ケーブルにインターネットを接続して活用されることが多くなった。
 
CF
キッチン、洗面所など水回りに使われることの多いシート状の床材のこと。「CFシート」と呼ばれることもある。裏打ち材に不織布やビニール層があり、中間に発泡層、表面に透明ビニールなどを張り合わせ、凹凸をつけて美しい仕上がりにしている。
 
CS
Communication Sateliteの略のことで通信用に打ち上げられた人工衛星の事。BS放送とは分けてペイTV受信システムに対応している意味で表記する場合が多い。
 
DK
ダイニングとキッチンのこと。
 
ELV・EV
エレベーターの事。
 
HRC
Hard Reinforced Concreteの略で、高強度コンクリートを使った鉄筋コンクリート造のこと。通常SRC造とすべき建物を、RC造で建てることができ、工期短縮やコストダウンを図れる。
IHクッキングヒーター
電気熱源のコンロで電気で鍋を発熱させる。ガス式コンロのように噴きこぼれによる立ち消えの心配が無く,キッチン内も熱くならず空気も汚さない。
 
キッチンの略。システムKとあればシステムキッチン、ガスKとあればガスキッチンのこと。
 
LDK
Lはリビング(居間)、Dはダイニング(食事室)、Kはキッチン(台所)を指す。居間と食事室と台所が一体となった空間をLDK、食事室と台所が一体となった空間をDKという。例えば3LDKと表示されていれば、3つの居室とリビング、ダイニング、キッチンがある間取りだということ。
 
MB
電気やガス、水道などのメーターを集めて検針しやすくしたもの。玄関脇などに設けられる。間取り図では「MB」と表す。
 
Pタイル
プラスチック原料で作った床用タイルのこと。一般名称としてはビニールタイル。
 
PS
上下水道管等の配管スペースのことで、間取り図では「PS」と記される。マンションでパイプスペースが寝室近くにあると、深夜や早朝の排水音が耳ざわりになることもある。パイプスペースの中に電気や水道、ガスなどのメーターを集めたメーターボックスが収められる場合もある。
 
RC
Reinforced Concreteの略で、鉄筋コンクリートのこと。引っ張る力に強い鉄筋で、圧縮する力に強いコンクリートを補強する。優れた強度を発揮し、中高層建築で多く用いられる。
 
サービスルームの略。1〜4畳程度の広さの納戸やウォークインクローゼット等を指す。
 
SRC
Steel Reinforced Concreteの略で、鉄骨鉄筋コンクリート造のこと。柱・梁など骨組みを鉄骨で組み、その周囲に鉄筋コンクリートをかぶせて一体構造にした建築工法。強度に優れ、マンションなど高層建築に用いられる。
 
TES
Thin and Economical System の略で、ガス温水冷暖房システムのこと。バルコニー等に大型ガスボイラーを設置し、水まわりへの給湯と掻く居室への冷暖房機に温水を送って、冷房や除湿をする。
 
UB
防水性の高いプラスチックなどで、床、壁、天井などを一体化して成型した浴室のこと。間取り図では「UB」と書く。浴室だけのタイプと、浴槽、洗面台、便器の3点を組み込んだタイプがある。大きさや色合いが豊富で、最近は浴室暖房乾燥機などの設備を組み込んだり、あらかじめ設定した量や温度の湯が自動的にたまるタイプも増えてきた。
 
1R 
ワンルームの事。Rは「ルーム」をあらわす。
 
24時間換気システム 
気密性の高い住宅向けの、24時間自動的に行う換気システム。各部屋にファン付きの給気口を設け、きれいな空気を取りこみ、洗面室やトイレ等から排気する換気作業を常時行われる。
 
24時間集中管理システム
集合住宅で、火災やガス漏れ、エレベーターの故障等の非常時に備えて、管理員室やセキュリティセンターが24時間体制で監視してくれるシステムのこと。
| ↑Page Top |



copyright