足元温風器
キッチンの流し台や洗面室の洗面台の下に収めたスリムな暖房機のこと。足元から温風が吹いてくるので、冬や早朝などの足の冷えに効果的。電気やガス、温水タイプがあり、足で軽く蹴ってオン・オフを切り替えるなど簡単に操作できる。
 
足元灯(あしもととう)
廊下や階段、寝室など足元に設置する低ワットの常夜灯。夜間の行動を安全にする。
 
預り金
敷金や権利金、保証金など、一般的には賃借人が、賃貸借契約上の債務を担保するために賃貸人に交付する金銭のこと。
 
アプローチ
敷地の入口から建物の玄関までの通路のこと。マンションの1階入口付近も、アプローチという。
 
アルコーブ
本来は、部屋や廊下など壁面の一部を少し後退させて作る窪みや空間のこと。マンションの場合、
共用廊下から少し引き込んだ各住戸の玄関前部分をアルコーブという。
 
案内図
場所を知らない人などを導く地図。募集図面に掲載されている地図のこと。
 
委託
人に頼んで代わりにしてもらうこと。法律行為や事実行為等をすることを他人に依頼すること。
 
委託管理
管理組合の業務の一部または全部を管理会社に委託すること。管理組合は管理会社と管理委託契約を結ぶ。
 
一時金
(1)不動産を賃貸借する時に、賃料とは別に借主が貸主に一時的に支払う金銭のこと。権利金、保証金、敷金、礼金、更新料、名義書替料などがある。賃貸借契約の終了時に全額または一部を借主に返還されるものとされないものがある。
(2)都市基盤整備公団から住宅を購入する時、売買契約を締結して支払う頭金のこと。
 
一般定期借地権
平成4年8月1日に施行された新借地借家法で導入された新しい土地の権利関係の一つ。50年以上(通常は50年)の契約期間で借地し、原則として契約の更新や期間延長をせず、契約が終了すれば建物を取り壊し、更地にして地主に返還する。
 
一般媒介契約
媒介契約の一つ。不動産の売主が複数の不動産業者に売却を依頼できる。
 
委任状
ある人がある法律行為を他の人に委託する契約を「委任」といい、委任したことを記載した文書を「委任状」という。
 
違約金
契約に違反した場合、相手方に対して支払うとあらかじめ定めておいた金銭のこと。
 
印鑑証明
届け出ている印鑑と同一であることを証明する官公庁の書面。印鑑を押した文書の作成者が本人に間違いないことを証明する時に使う。法人の代表者等は登記所(法務局)に、一般個人は市町村や区などに印影(印を押した跡)を届け出る。印鑑証明の有効期間は一般に3カ月。届け出ている印鑑を「実印」、そうでない印鑑を「認印」という。
 
印紙税
印紙税法上で課税対象となる文書を作成する時に課せられる国税。契約書に印紙を貼る形で納税する。住宅購入時には、売買契約書や金銭消費貸借契約書、工事請負契約書などを作成する時に必要となる。契約金額により、税額が決まる。
インターネットマンション
インターネット専用線設備を備えた集合住宅のことでインターネット専用の常時接続回線を導入し、月々一定金額でマンションの入居者がインターネットを自由に安く利用できるマンション。
インテリジェントマンション
ニューメディアに対応できる高度情報通信設備を備えたマンションのこと。ホームオートメーションやホームセキュリティ、インターネットなどを備えている。
 
ウォークインクロゼット
歩いて入れる部屋状の大型収納スペースのこと。主に衣類の収納に使われ、ハンガーパイプや棚が付いていたり、システム収納が組み込まれている。人が歩いて入れない場合は単に「クロゼット」と呼ぶ。
 
内金(うちきん)
売買代金を何回かに分けて支払う場合、最終支払金以外に途中で支払う金銭のことで、「内入金(うちいれきん)」ともいう。契約によっては、「手付金」と同じ意味をもつ場合もある。
 
打放し(うちはなし)
コンクリートを打ち込んだままの面を仕上げ面とすること。無機質な感触が好まれ、商業ビルやマンション、個人住宅にまで広く取り入れられている。
 
ウッドデッキ
庭先に向いたテラスの上に設ける木の甲板のこと。広さは3〜6畳程度。屋根は付けないが、屋内の延長のような空間で、スリッパを履いたままウッドデッキに出て、お茶を飲んだり、食事を楽しむ。
 
エントランス
建物の出入口部分のこと。マンションでは、建物の正面玄関に設けられた広場を「エントランスホール」ともいう。
 
追い焚き(おいだき)機能
浴槽の湯が冷めた時に沸かし直す機能。高温差し湯式や、循環式がある。
 
押印
印を押す事。
 
オートバス
スイッチ一つで一定量の湯を浴槽に張ったり、保温や追い焚きをすることができるシステム。湯量が減ると、設定した量まで自動的に湯を足すタイプや、キッチンにスイッチがあり、キッチンに居ながら操作ができるタイプもある。
 
オートライト
人の気配を感知して自動的に点滅する照明。玄関などに使われる。
 
オートロックシステム
暗証番号や住戸内からの操作によって、ドアの施錠や解錠を行うシステム。マンションでは不審な訪問者の侵入をエントランスで防げ、防犯面で有効。
 
オープンキッチン
リビングとダイニングが一つの部屋で、その中の一方の壁にキッチンが備えられているタイプを指す。ダイニングやリビングとキッチンとの間に仕切りがないため、部屋が広く見えるが、キッチンの様子が丸見えになる。
 
オープンスペース
マンションの敷地内で建物が建っていない緑地や空き地のこと。遊び場、遊歩道、パティオなど憩いのスペースとして活用されている。
 
オープンハウス
中古住宅を販売するために行う集客方法。特定の日に販売物件を開放し、一般客に自由に中を見てもらう。数日前からその物件周辺にチラシなどを配布してオープンハウスの日時を告知しておく。実際に中を見られるので、買主が具体的に購入を検討できる。
 
オール電化システム
冷暖房や給湯、調理設備など、住宅内の熱源を全て電気としたシステム。ガスに比べて光熱費は割高になるが、火災の心配が少なくなり、室内の空気も清浄に保てる。
 
囮(おとり)広告
広告した物件以外のものを購入するように仕向けるための客寄せ広告。実際には物件が存在しない架空広告や売却済または他人の物件を無断でする広告等が該当する。
踊り場
階段の途中に設けた小さなスペース。転落防止に役立ち、小休止できるため高齢者や子どもに安全。
 
温水洗浄暖房便座
用を足したあと温水で洗い流すタイプの腰掛け便座のこと。暖房機能が付いたり、洗浄後に温風で乾燥したり、ビデ機能が付いたり、噴き出す温水のリズムを変えて肛門をマッサージする機能が付いたり、脱臭機能が付加されるなど多彩な機能の付いたタイプもある。商品名では「ウォシュレット」「シャワートイレ」など。
| ↑Page Top |



copyright